コラム

彼氏の裏垢(裏アカウント)を低価格でチェックできる新サービス

こんにちは!企業情報センター(KCC)です。弊社は、企業の採用担当者が採用候補者の人間性やネットリテラシーをチェックすることができる「SNS裏アカウント特定サービス(通称:Sトク)を長年に渡って提供してきました。

Sトクのアカウント特定率はなんと89%(2021年4月現在)。裏アカウントの特定は「対象者(求職者)が危険人物ではないかどうか?」を確認できる有効な手段として支持されています。企業の採用に「リモート面接」が普及した影響で、応募者の人間性の把握が難しくなったことも影響し、KCCに寄せられる依頼件数はコロナ前の3倍程度となっているのです。

「この人の本性を知りたい!」というニーズは、企業の採用シーンだけに留まりません。実は「交際相手の裏アカウントをチェックして彼の素性を知りたい!」という女性からの問い合わせが急増しています。

近年、若い世代を中心に交際相手をマッチングアプリで探すことが当たり前になってきました。交際相手との出会いのきっかけが学校や勤務先ということであれば、彼のバックボーンといいますか、どんな人物像であるのかをある程度把握してからお付き合いが開始されます。しかし、マッチングアプリで知り合った二人の場合、交際はゼロベースでスタートするので、相手の素性を知るのに時間がかかってしまいます。

「彼の趣味や学生時代の話を聞いたことがない」

「彼の家族や友達に関することをまったく知らない」

「私のことを本当はどう思っているのかがわからない」

「複数の女性と交際しているような気がする」

「急に連絡がとれなくなる時間がある」

このような「不安」や「疑問」を解決するために、SNS調査の老舗である弊社(KCC)は彼氏の裏垢を低価格でチェックすることができる新サービスの提供を開始しました。

今日は、彼氏の裏垢にはどんなことが書いてあるのか?を交えながら、実際にチェックした裏垢の事例をご紹介します。

彼氏の裏垢(裏アカウント)にはどんなことが書いてあるの?

そもそも、人はなぜ裏垢をつくるのでしょうか?表現を変えれば、なぜ本垢(本アカウント)と裏垢を分ける必要があるのでしょうか?裏垢のタイプは大きく4種類あります。

趣味特化目的

趣味に特化したアカウントです。たとえば、大好きな芸能人がいるものの自分が熱狂的なファンであることを隠したい人です。本垢と切り分けることで、共通の趣味をもった人とだけ、好きなだけ想いを綴ることができるのです。

SNS依存目的

実は、一人のユーザーがInstagramだけで10アカウントをもっていることも珍しくありません。世の中には「SNSの世界だけに住んでいる人」も存在するのです。彼らは、複数のアカウントで自作自演をするなどして、独自の人間関係を楽しんでいます。

ストレス解消目的

職場や交際相手の悪口をつぶやくための裏垢です。趣味特化型、SNS依存型と異なり、誰かとつながることを目的としていないため、一般の人がこのタイプの裏垢を特定することは少々難しいかもしれません。

浮気目的

男性に多いのが浮気目的の裏垢です。彼女にバレないように他の女性と連絡を取るための手段として活用されます。しかし「いまどこ?」「今日は誰と飲むの?」としつこく聞いてくるような「メンヘラ彼女」を持つ男性があえて地元の友達専用として裏垢で連絡をとっているようなケースもありますので、実際に内容をチェックするまでは何とも言えません。

彼氏の裏垢チェックをすると「浮気目的」と「ストレス解消目的」のものが多くなります。

浮気目的の裏垢では、当然ながら「現在の彼女(貴女)」に関する書き込みは見当たりません。アカウント内容は様々ですが、いずれにしても「気になる女の子」と連絡を取るための手段としてつくられたものが多いです。

これに対してストレス解消目的の裏垢には、残念ながら交際相手に対する悪口も多く発見されます。悪口だけなら問題はありません。ときには、彼の暴力的な性格が明らかになることもあるのです。KCCの裏垢チェックを通じて「彼女(貴女)とのセックスの感想がつぶやかれていた」「DVが原因で離婚をしていた男だった」「特殊な性癖の持ち主で逮捕歴があった」というような衝撃の事実が判明することもあります。

「彼氏が浮気をしているのでは?」「たまに暴力的な一面を感じる」という貴女なら、彼氏の裏垢チェックで安心を買うことをお勧めしたいのです。

彼氏の裏垢をプロが特定するサービスとは?

裏垢で本名を名乗る人はいません。しかし、私たちのようなプロが裏垢チェックを開始すれば、1日から2日程度でアカウントを特定することができます。

対象者(彼氏)の経歴(出身地、小学校、中学校、高校、大学、会社等)や趣味(好きなスポーツ、音楽、芸能人など)、住んでいる場所などをヒントにして、1つずつ検証を重ねてターゲットを絞っていく手法は化石の発掘に似ているかもしれません。

裏垢と本垢に同じ画像を使っているような場合や、裏垢で友達とつながっているようなときは、数時間でたどりつくこともあります。ここで、彼氏の裏垢を特定した事例をいくつかご紹介しましょう。

事例1

「彼氏が浮気をしているのでは?」という疑念からお問い合わせをいただきました。翌日には彼のInstagram(裏垢)を複数発見。浮気目的のアカウントであることがわかります。

事例2

「彼が昔のことを話さない」という不信感から裏垢特定の依頼を受けました。裏垢チェックの結果、過去に2度の離婚歴があることが判明。依頼者は彼とお別れすることを決断されたようです。

事例3

「アルコールが入ると性格が豹変する彼が不安」というご相談から裏垢特定サービスを紹介。裏垢チェックの結果、暴力的な性癖があることが判明。

8,000円で安心を買える!彼氏の裏垢特定サービス

裏垢特定の実績豊富なKCCがこの度正式にリリースした「彼氏の裏垢特定サービス」は8,000円(内容チェックを含むと15,000円)と非常に低価格です。

お申込みはインターネットで完結でき、中1日でレポートが届く仕組みです。長年の実績で培ったプロの視点から、彼氏の裏垢を「問題なし」「要懸念」「要警戒」の三段階で評価してフィードバックします。お気軽にご利用ください!

彼氏彼女の裏垢特定サービス『Sトク』詳細はこちら

sトクは年間3000件以上のリサーチ実績があります

今すぐSトクへ簡単お申込み!

お申込み

instagramのアイコン tiktokのアイコン twitterのアイコン