コラム

要注意!マッチングアプリに潜む結婚詐欺師・恋愛詐欺師の見分け方

マッチングアプリは、若い世代を中心に結婚相手や恋人を探すツールとしてすっかり定着しました。その反面、マッチングアプリを介在させた結婚詐欺や恋愛詐欺事件が後を絶えません。

今回は「マッチングアプリを通じて知り合った相手が詐欺師ではないか?」と不安を抱える方のために、マッチングアプリに登場する詐欺師の特徴、マッチングアプリで出会った相手が詐欺師かどうかを見分ける方法について詳しく解説します。

マッチングアプリに結婚詐欺師・恋愛詐欺師は存在するのか?


「マッチングアプリに詐欺師はいるのか?」という質問に対して端的に回答すると「YES」です。しかも、その詐欺の手法は非常に巧妙で「オレオレ詐欺」と同様に毎年手口を新しくしながら進化しています。近年マッチングアプリに介在する結婚詐欺師・恋愛詐欺師の多くは、言葉巧みに「仮想通過」や「非合法ギャンブル」などへ導いてあなたの現金を騙し取るのです。

参考までに、マッチングアプリがまだ存在しなかった頃、いわゆる「出会い系サイト」の時代には、サイトの集客を促進するために「サクラ」として登録している女性が存在しましたが、基本的にマッチングアプリにサクラは存在しません。

マッチングアプリで出会った相手が詐欺師かどうか見分ける方法

詐欺師はすぐにマッチングアプリの外部で連絡を取りたがる

相手が詐欺師か否かを問わず、マッチングアプリ内の会話はSMSでメッセージをやり取りすることから始まります。しかし、大前提としてマッチングアプリの中で詐欺行為をすることはできません。そのため詐欺師は「スマートフォンの調子が悪い」「マッチングアプリが固まってしまう」「あなたと知り合えたからマッチングアプリを退会することにした」などとうまい理由をつけて、マッチングアプリの外部で連絡を取り合おうとします。はじめてコンタクトを取った当日または翌日という早い段階でLINEのQRコードなどが送られてくることが多いです。このような「すぐに外部で連絡を取りたがる人物」は詐欺師である可能性が高いと言えます。

マッチングアプリに潜む詐欺師が姿を現すことはない

マッチングアプリで出会った相手が詐欺師かどうかを見分ける基準は「外部で連絡を取りたがる」ことに加えてもう1つあります。それは「絶対に姿を現さない」ということです。つまり、実際に詐欺師とリアルに会うことはなく、詐欺行為はオンラインのみで完結します。
「え?会ったこともない人にお金を騙し取られるの?」と驚く人も多いかもしれませんが、これが事実です。

投資やギャンブルの話題になったら詐欺確定

マッチングアプリの外で連絡と取り始め、ある程度親しい会話ができるようになったタイミングで詐欺師は「金儲け」の話を展開してきます。たとえば以下のようなメールのやりとりが典型的です。

詐欺師「A子さん、今日は最高な一日だったよ」
A子 「何があったの??教えてよ」
詐欺師「会員制の投資ファンドがあってね、今日はかなり儲けることができたんだ」
A子 「投資ファンド?」
詐欺師「30分でいくら儲けたと思う?」
A子 「え?10万円くらい?」
詐欺師「50万円ちょっとかな」
A子 「すごい!!」
詐欺師「A子もやってみる?A子だけに教えてあげるよ」

このような会話の後、裏サイトのURLが送信され「アカウントをつくる」ことを要請されます。誘導されるサイトは実際に運用されているものではなく、あくまでも偽サイトです。多くの場合、最初はわざと勝たせてもらえます。そして、気分が良くなったタイミングで「二人の結婚資金をつくらないか?」などと甘い言葉をかけられて、高額な投資をさせるのです。

マッチングアプリで知り合った相手が以下の3つに当てはまれば、それは間違いなく詐欺と言えるでしょう。

マッチングアプリの外で連絡を取りたがる
実際に対面で会うことはない
投資やギャンブルなどのお金の話になる

では、詐欺師かどうかを見分ける以前に、怪しい人物にひっかからないためにはどうすればよいでしょうか?次に、マッチングアプリに潜む詐欺師の特徴について説明しましょう。

マッチングアプリに潜む詐欺師の特徴とは?


マッチングアプリに登場する結婚詐欺師・恋愛詐欺師の特徴としては以下のようなものが挙げられます。

特徴① プロフィール写真がモデル級のイケメン

女性からお金を騙し取ろうとする詐欺師のプロフィール写真はいわゆる「イケメン」です。数年前まではアジア系(韓国のアイドル系)の写真が多かったのですが、ここ数年は欧米系白人男性の写真が目立ってきました。男性にアプローチしてくる詐欺師は欧米系よりも「少女時代」のようなアジア系美女が多くなっています。メッセージの交換が始まると食事やパーティーなどのラグジュアリー感満点の写真が送られてくることが多いです。これらの写真もすべて偽物です。

特徴② 知り合ってからすぐに「結婚」の話が出てくる

詐欺師はマッチングアプリに記載されたあなたの情報を頼りに様々なアプローチをしてきます。詐欺師はすぐに「愛してるモード」に突入して「将来は京都で暮らしたい」「子供は2人ほしい」など具体的な未来の話を並べてきます。そして「コロナが落ち着いたらすぐに日本に会いに行く」といった決め台詞で貴女を騙そうとするのです。「会えないこと」は詐欺師になって好都合でもあるため、そういう意味でも「外国人」には要注意と言えます。

特徴③ 投資の話を断ると激ギレする

詐欺師の最終目的は現金や仮想通過を奪取することです。その手順をもう一度まとめると以下のようになります。

知り合う → アプリ外部で連絡 → 結婚・恋愛モード → 投資の提案

ここで「投資には興味がない」などとコメントすると、詐欺師は「あなたがそんな人だとは思わなかった」「俺は本気なのに残念だ」「二人の関係はもう今日でおしまい」などと威嚇してきます。これに対して「ちょっと待って」などと未練を感じさせるような返事をすると「Honey, my love」というようにガラッと優しくなるのです。

マッチングアプリで詐欺師の被害にあいやすい人

詐欺師がマッチングアプリでターゲットにするのは、ある程度の収入が見込める30代~40代です。結婚や恋愛意欲の高い女性はついつい「運命の人と出逢えた」と勘違いしてしまうリスクが高いため十分に気をつけてもらいたいものです。また、男性ユーザーに対して「シングルマザー」を演じてくる詐欺師もいます。「シングルマザーに悪い人はいない」という妄想を抱いてしまう男性は少なくありません。こちらも要注意です。

SNSアカウント特定サービス(Sトク)で安心を買う時代

弊社(KCC:企業情報センター)は、結婚相手から起業の採用候補者までを対象としたSNSアカウント特定サービスを提供しています。また、各種マッチングアプリで知り合った相手方に関する人物調査についても多数の実績がございます。

「共通の知り合いが一人もいないので彼がどんな人物か不安になる」
「マッチングアプリで知り合った彼氏の経歴を調べたい」
「マッチングアプリで知り合った彼が複数の女性と交際しているような気がする」

マッチングアプリに潜む結婚詐欺師・恋愛詐欺師に騙されないためにも、安心・安全を確かなものにしたいものです。Sトクに関する詳細はお気軽にお問い合わせください。

sトクは年間3000件以上のリサーチ実績があります

今すぐSトクへ簡単お申込み!

お申込み

instagramのアイコン tiktokのアイコン twitterのアイコン