コラム

マッチングアプリで繋がる!運命の相手の選び方とは?

マッチングアプリで繋がった相手と「はじめの一歩」を順調に踏み出すためには、ファースト・コンタクト、即ち、最初のメッセージで失敗しないことが重要です。せっかく異性とマッチングをしたのに、どのようなメッセージを送って良いのか分からないという人も多いものです。大切なのは「この人に会ってみたい」と思ってもらうことですので、相手からの好感度を下げないように注意しましょう。ですので、間違っても「職業(年収)」「学歴」「住所」「家族構成」といった個人的な質問をしてはいけません。アプリでマッチングした相手は、まだ赤の他人です。

好きな食べ物、趣味や特技、今日の出来事など「日常的」な質問からはじめてみましょう。プライベートの質問は、デートを数回重ねてから聞けば良いのです。当然ながら、相手方には〇〇さんと敬称を付し、言葉遣いも丁寧語を心がけましょう。年齢が下だからといって「タメ口」になるのはNGです。

アプリでマッチングした相手に対する過剰質問はNG


マッチングアプリで知り合った相手は、まだ本当には知り合っていません。まだ、実際に会っていない訳ですから、毎日のように質問攻めしてしまえば、相手方があなたを警戒する恐れもあります。「〇〇さんは洋楽がお好きのようですが、最近は何を聴いていますか?」など基本的には1通のメッセージで質問は1つまでとしたほうが良いでしょう。最初のうちは、相手のプロフィール欄を参考に質問してみるのが無難です。
また、相手からのメッセージに対して、常に即レスしてしまうと「あなたが常にマッチングアプリを開いている人」と思われがちです。少し時間をおいてから返信したほうが良いかもしれません。ですが、返信が遅くなりすぎても「私にまったく興味のない人」「優先順位が下にいる」と思われてしまうこともあります。適度な距離感とスピード感を心がけましょう。

マッチングのためには誠実なプロフィールが重要!

男性プロフィール

マッチングアプリにおいてプロフィール写真と自己紹介文は非常に重要です。ですが、「自分は年収も高くないし、容姿端麗でもないし・・・」と思う必要は、一切ありません。たしかに、真剣に交際相手を探している女性は、男性のプロフィールを細かくチェックしているものです。ですので、文字量が少ない(情報力が少ない)プロフィールはマッチング機会に恵まれづらくなります。当然ながら顔写真を登録することも必須です。男性プロフィールにおいては「誠実さ」が求められます。プロフィールの中身が薄かったり、結婚願望を感じさせられない内容であったり、写真の画質が低すぎるとNGです。プロフィール文は1画面に収まる程度(300文字程度)に留めて、女性に対して「安心感」を与えるような内容を心がけましょう。

女性プロフィール

女性のプロフィール写真は、絶対的に「笑顔」の写真を選ぶべきです。写真アプリで明度を少し上げるのも良いでしょう。但し、肌の露出が多い写真はセフレ目的の男性が寄ってきてしまいがちなので注意が必要です。自己紹介文については、男性と同様300文字~400文字程度の適量に留めて「性格」「趣味」「休日の過ごし方」「好きな男性のタイプ」などを記載します。家庭的なジャンルは一般的に男性ウケが良いので、料理や裁縫が得意な方は積極的に記載しましょう。全体として、ネガティブな表現は極力避けましょう。

アプリでマッチングした相手と結婚したいなら素性調査は必須!

そもそも、マッチングアプリで知り合った相手と「いざ結婚」や「結婚を前提にしたお付き合い」となると、相手方の素性をきちんと知りたくなる方も多いはず。従来の(リアルの)出会い方であれば、相手方のバックグラウンドをある程度知った上で交際をスタートします。これに対して、マッチングアプリで出会った相手には、通常、共通の知人が存在しません。この人がどのように育って、どのような過去があるのか?という情報は、本人からも情報に限られることも多く、何ら信頼性を担保できるものがありません。結婚してみてから「実はバツイチだった」「暴力的な性格だった」「自己破産歴があった」「職歴や学歴に偽りがあった」とならないためにも、マッチングアプリで知り合った相手方のSNS調査を実施した上で「安心して交際」「安心して結婚」を進めてみてはいかがでしょうか?

弊社(KCC:企業情報センター)は、マッチングアプリで知り合った相手方の素性を調べたいあなたのために、SNSアカウント特定サービス(通称「Sトク」)をご提案しています。アカウントの特定だけなら、1件8,000円と非常にリーズナブルです。大きな失敗をしないためにも「Sトク」で安心を買ってみてはいかがでしょうか?

sトクは年間3000件以上のリサーチ実績があります

今すぐSトクへ簡単お申込み!

お申込み

instagramのアイコン tiktokのアイコン twitterのアイコン